名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                       愛知、岐阜、三重で防犯カメラを安価で工事まで確実にやってくれる会社
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】      お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページ>携帯電波映像通報システム

遠隔監携帯電波映像通報システム


■ 携帯電波を活用した遠隔監視
デジタルレコーダーやネットワークカメラのインターネット回線を活用したネットワーク遠隔監視とは異なり、携帯電波を利用して防犯カメラ映像や音声を携帯(FOMA)にて監視するシステムもあります。このシステムは現場のFOMAデータ通信カードで映像や音声を飛ばしていますので、簡単に言えば携帯のテレビ電話のイメージです。FOMAの携帯でしか見ることはできません。 

このシステムの優れているところは、携帯の電波の届く場所であればどこからでも映像や音声を飛ばすことができるということです。例えば、へき地の倉庫や資材置き場等で、インターネット回線を引くことが難しい(もしくはその為だけに環境を整えるのが勿体ない)場合でも、優れた防犯カメラ遠隔監視のシステムを構築できるということです。また、元々は通報機が主体のシステムですので、センサーを組み合わせれば、現場で異常が発生した時に登録した携帯電話に自動で送信して、防犯カメラ映像・音声が携帯に自動的に送られてくるという使い方ができます。

また、ただ防犯カメラの映像や音声を監視するのみならず、携帯から喋った音声を現場で響かせたりブザーを鳴らすこともできますので、非常に強力で有効な泥棒対策システムなのです。手持ちの携帯電話から現場の防犯カメラ映像を確認jするにはテレビ電話モードで現場のデータ通信カード(090-****-****という普通の携帯番号です)に電話を掛けるだけなので非常に簡単です。

    携帯通報システム構成図

車屋・工場・作業場・資材置き場・駐車場のように守りたい対象物が屋外にあり、緊急的に自衛したいという場合に特にお勧めです。

東海防犯サービスでは携帯電話通報システムの実績も豊富にありますので、最適な提案を安価に提供することができます。携帯電話通報システムにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。 →お問い合わせ

携帯電波映像通報システムコントローラー

携帯電波映像通報システムコントローラー C-604VF2 携帯電波映像通報システムコントローラー  C-604VF2
FOMA端末で外出先から発報箇所の映像を確認できます。センサー等を使わなくて、携帯電話から現場を確認したい時だけにアクセスするという使い方もできます。カメラ・音声は4台まで入力することができますので、今の防犯カメラシステムに後から付け加えて携帯通報することも簡単にできます。

映像入力:4入力
音声入力:4入力
センサー入力:侵入4回線(1回線は来客兼用)、緊急1回線
設置方法:壁掛け
質量:約2100g
FOMAデータ通信カード P2403 FOMAデータ通信カード  P2403
上記コントローラーに内蔵して携帯電波を発信する機器です。携帯電話と同様の契約をNTTと結ぶ必要があります。契約書は弊社とのやりとりになります。

携帯電波映像通報システムの周辺機器

コントローラー電源 コントローラ電源
停電時や故意による断電時でバックアップ電源が必要な場合に使用します。シール型鉛蓄電池で30分間安定した直流電源を供給します。市販の無停電電源装置(UPS)よりも安価ですし、専用の付属品なので安心して使えます。

充電時間:14時間以上
停電補償時間:約30分間(1A 負荷時)
使用可能設置場所:屋内/壁掛け
使用可能周囲温度:-15度〜55度
外部スピーカー 外部スピーカー
携帯電波映像通報システムコントローラーにも標準でスピーカーは付いていますが、携帯からの「こら〜、何やってるんだ!」等の威嚇音声をより大音量で流したい時に使用します。また、システムを意図的に目立たない場所に設置する場合もありますので、そのような場合にも活用します。カバーを勝手に外されると警報信号を出しますのでセキュリティも高いです。

タンバー出力:無電圧接点(b接点)(AC/DC30V・0.1A)
使用可能周囲温度:−10度〜50度
設置可能場所:屋内・半屋外(水が直接当たる場所は不可)
質量:約90g
屋内用/屋外用 集音マイク
マイクを内蔵していない防犯カメラを使っている場合に使用します。また、防犯カメラに内蔵のマイクよりも遥かに高精度ですので、音声収集を重視したい場合にも適しています。

出力条件:配線距離20m以内
使用可能周囲温度:−10度〜50度
設置可能場所:屋内(屋外用も有り)
リモートスイッチ リモートキースイッチ
携帯電波映像通報システムを通報機として活用する場合、施設出入口でON/OFFを操作するキースイッチです。表示灯で今の警戒状態を示していますので分かりやすいです。キーは複製が困難なディンプルキーです。

使用可能周辺温度:-30度〜55度
設置場所:屋内・半屋内(水が直接当たる場所は不可)
質量:730g

通報機として使用する場合のセンサーは、パッシブセンサーやマグネットセンサー、ボーダーセンサーなど各種のセンサーを入力することができます。

お問い合わせ
Copyright (C) 2017 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>