名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                      愛知、岐阜、三重で防犯カメラを安価で工事まで確実にやってくれる会社
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】     お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページ>屋外にデジタルレコーダー(DVR)を設置するには

屋外にデジタルレコーダー(DVR)を設置するには

ボックスカメラとハウジングを組み合わせたり、防水カメラ防滴カメラを活用して防犯カメラを屋外に設置することは よくありますが、駐車場商店街マンション資材置き場工場通学路等ではデジタルレコーダー自体も屋外で運用するということもあります。

その場合、デジタルレコーダー本体が防水/防滴仕様という製品はありませんので(簡易的な防犯グッズレベルであれば防滴程度ならあります)、屋外用キャビネットにデジタルレコーダーを収納して運用することになります。プラスチック製のキャビネットも多数ありますが、防犯性を考慮してスチール製かステンレス製で鍵の付いているタイプが好ましいです。

屋外用キャビネット
屋外用熱対策制御盤キャビネット・ルーバー・遮光板付タイプ
日東工業株式会社
屋外用熱対策制御盤キャビネット・ルーバー・遮光板付タイプ
鉄板製/屋外用/ 露出型/鉄製基盤/ルーバー付
河村電器産業株式会社
鉄板製/屋外用/ 露出型/鉄製基盤/ルーバー付
上記のようなキャビネットを使用します。スチールキャビネットでは上記2社の製品が使い勝手が良いです。デジタルレコーダーは非常に熱を持ちます。常時監視で常にハードディスクが稼働している場合が多いからです。その為、ファンで熱を逃がしている構造の機種が多いのでキャビネットはルーバーという空気の流入口の付いたタイプを選ぶ必要があります。それに加えて下記写真のように外気導入用ファンと内部熱排出用のファンを付けると尚良いです。熱は高いところに籠る性質がありますので、キャビネット下部に新鮮な外気を導入するファンを付けて、キャビネット上部に熱排出用ファンを付けるのが理にかなっています。

外気導入用ファン

内部熱排出用ファン
キャビネット内ではデジタルレコーダーを稼働させる為に100Vコンセントを設けなければいけませんので、100Vファンを使用すれば簡単に設置することはできます。大型の100Vファンは強力な分、かなり大きな回転音がしますが屋外のキャビネット内で使用する分には問題にはならないはずです。また、ファンは常時稼働でもモーターの自己冷却効率が良いので25,000時間(3年近く)の寿命を誇ります。DCファンならもっと高寿命ですので、ハードディスクの交換時に一緒に交換すれば良い程度でメンテナンス性も良好です。

また、ポールにキャビネットを固定するような状況で日光にモロに晒されてしまう場合は、遮光板付タイプを選んだほうが良いです。遮光板1枚で日光が遮られることによりキャビネット内部の温度上昇を抑えることができます。
ポールに固定したキャビネット ポールへの固定は確実に行います
屋外用キャビネットには各種サイズがありますので、使用するデジタルレコーダーに合わせた大きさの物を選びます。デジタルレコーダーはキャビネット内に無造作に置くだけではいけませんので、設置用のステーや固定バンド等を使って後々の使い勝手まで考えます。
ファン、設置台、固定バンドを増設したキャビネット DVRを収納した屋外用キャビネット
基本的に屋外にハードディスクが稼働しているような電子機器を設置することは好ましくないのですが、ここまで対策を施せば安心して運用することができます。

キャビネット内にDVRだけでなく、インターネット回線用の終末端子やルーター等を設置してオンラインの環境を整えれば、キャビネット内からネットワーク遠隔監視を行うこともできます。そうすれば遠隔地のパソコンから現場の防犯カメラ映像を確認したり過去映像の検索や操作を行えます。

何もない更地のような場所でも、ポールさえあれば電気を引くことはできます。同様に終末端子やルーターを収納するキャビネットがあればインターネットができる環境を整えることも簡単にできます。
         キャビネット内に全てを収納
通学路・商店街・工場・駐車場・資材置き場・マンション・アパート等で、屋外でデジタルレコーダーを運用するような場合でも豊富な経験と実績がありますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Copyright (C) 2017 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>