名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                       愛知、岐阜、三重で防犯カメラを安価で工事まで確実にやってくれる会社
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】   お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページ>4ch ネットワークレコーダー NSV604の詳細

4ch ネットワークレコーダー NSV604の詳細

4ch ネットワークレコーダーNSV604のレビューです。
(8chネットワークレコーダーNSV608と16chネットワークレコーダーNSV616も対応カメラ台数以外は同じです。)

録画可能カメラ台数 1台〜4台
搭載可能ハードディスク枚数 2枚(最大3TB)
RAIDレベル RAID 0.1
I/Oインターフェイス USB2.0x2(UPS用)
LAN伝送速度 10/100/1000 Mbps
フレームフォーマット MxPEG,MPEG4,M-JPEG,H.264(ネットワークカメラに依存)
録画性能 D1解像度で最大120fps
クライアントPC CPU Pentium4-2.4Ghz
クライアントPC RAM 512MB
クライアントPC OS Windouws2000/XP/Vista
ユーザーインターフェイス IE6以降、専用ビューアーソフト
録画モード 連続、スケジュール、マニュアル、イベント、カメラデジタル入力
遠隔ライブ映像コントロール ライブ映像、PTZカメラ制御、リモートI/O、スナップショット
遠隔監視最大モニタリング人数 16
音声録画 音声および映像の同時録画
POS ライブ映像、録画、販売情報の検索
自動バックアップ FTPサイトへの自動バックアップ
IVS再生検索 動作検出、置き去り検知、遺失検知、ピント外れ、カメラ遮断機能
動作可能周辺温度 5度〜35度
動作可能周辺湿度 10%〜85%
外見寸法 145.2mm(幅)x92mm(高)x213.2mm(奥行)

■正面図
ネットワークレコーダーNSV604正面図
正面には動作状況を知らせるランプとUSB差し込み口(無停電電源装置用)があるだけの非常にシンプルな外観です。サーバーと言うと大型な機器を連想される方が多いですが実物は驚くほど小型です。(4chは特に)

■背面図
ネットワークレコーダーNSV604背面図
背面にはLANの差し込み口、USB、電源アダプター差し込み口があるだけです。ハードディスクの熱を逃がす為の比較的大型なファンを備えています。NSV604はあくまでもサーバーですので、この機器自体をリモコン、マウス、ボタンで操作することは一切ありません。

■ハードディスク
NSV604ハードディスク ネットワークレコーダーNSV604にハードディスクを搭載
ハードディスクは本体正面の蓋を開けて最大で2枚搭載することができます。ハードディスクの引き出しになっている枠に附属のネジ4本で固定して差し込むだけですので、お客様が自身で増設される際も簡単です。

■機器構成
ネットワークレコーダー システム構成図
ネットワークレコーダーはアナログカメラのDVRのようにカメラ設置場所で運用することもできますが、上記のように複数の店舗に設置したネットワークカメラを1カ所のネットワークレコーダーでまとめて録画管理することができます。本部事務所でも設定をすればネットワークレコーダーに遠隔PCからアクセスすることはできますので、店舗等の現場に置いても、本部事務所においても同じような使い勝手で使用することができます。要するに、ローカルで接続するかオンラインで接続するかの違いだけです。

アナログカメラシステムの場合はカメラを設置した現場に必ず1台のDVRが必要になりますが、ネットワークカメラをネットワークレコーダー(NVR)で録画管理した場合は、カメラ接続許容数以内であれば複数店舗のカメラでもNVRを1台用意するだけで済みますので、コスト面でも采配が上がることになります。見積り金額で一番高い項目はカメラや附属品等ではなくDVR等の録画機だからです。弊社の感覚で言いますと、3拠点以上をまとめてネットワーク遠隔監視をする場合であれば、アナログカメラよりもネットワークカメラでシステム構築をした方が安くなります。この辺りの説明は少し複雑ですので、詳しくはお問い合わせください。

■ログイン画面
NSV604 ログイン画面
ネットワークレコーダーにアクセスした時のログイン画面です。ローカルLAN網からアクセスする場合は「プライベートIPアドレス」、遠隔地からアクセスする場合は「グローバルIPアドレス」や「取得したDNS」をブラウザに入力します。使用言語の選択と、ユーザー名・パスワードの要求画面です。万が一、グローバルIPやDNSを第三者に知られたとしても、ユーザー名とパスワードを入力しなければアクセスすることはできません。もちろん任意で変更することもできます。

■カメラ接続
NSV604 カメラ接続
最初は接続するカメラの設定を行います。ネットワークカメラに単体でアクセスする場合の情報をNVRに入力します。一度入力するだけで2回目以降からは常に反映されます。

■画面表示
NSV604 画面表示
4chであれば、4分割や各画面のピックアップで表示できます。全画面表示も可能です。音声も収集している場合は音声もリアルタイムで流すことができます。PTZカメラの場合は操作も簡単に行えます。

■録画検索
NSV604 録画検索
過去の映像を再生する時の録画検索画面です。カレンダーの日付けを選択して、横の棒グラフになっている時間帯をクリックすれば右上にプレビュー画面となってリアルに状況を確認できます。音声も同時に付いてきます。日時の直接入力も可能ですが、時間帯のグラフをクリックする検索方法が圧倒的に使いやすいです。NSV604の検索が容易な点は特筆に値します。

■RAID管理
NSV604 RAID管理画面
RAID管理の画面です。パソコンで言うところのハードディスクパーテーションの設定です。NSV604の場合ではハードディスクを2枚搭載したら、1枚をミラーリングといってバックアップ用に使用したり、1枚目を使い終わってから2枚目を使用したり、部分的に2枚目でバックアップしたりと様々な使用方法を選択できます。録画映像の重要性が高いシュチエーションであれば、ミラーリングの設定にすれば万が一使用中のハードディスクが壊れても2枚目で常時バックアップをしているので非常に安全性が高いです。

<総評>
再生検索の使い勝手が秀逸で、全体的にシンプルで分かりやすいNVRです。ネットワークレコーダーには、専用のビューアーソフトを使用することが前提の機種も多くありますが、NSVシリーズに関してはIEブラウザを使用することが前提です。と言いますか、ビューアーソフトからでもブラウザの場合と使い勝手に遜色は無いので、わざわざソフトをパソコンにインストールする手間の無いブザウザ以外を使用する理由が無いということです。ブラウザをメインで使用するNVRと言うのは個人的には非常に長所であると感じます。パソコンの環境に左右されることはありませんし、むしろNVRのシステム的には信用度が高いのではないかと思います。ネットワークレコーダー自体まだ歴史の浅い機種ですが、NSV604は使いやすさ・システムの安定度共に高いレベルであり安心してお勧めできるNVRです。


                    ↑ページ上に戻る↑

お問い合わせ
Copyright (C) 2018 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>