名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                       愛知、岐阜、三重で防犯カメラを安価で工事まで確実にやってくれる会社
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】     お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページP2P通信ネットワークカメラViewlaの概要

P2P通信ネットワークカメラ Viewlaの概要

P2P通信ネットワークカメラViewlaの紹介

P2Pネットワークカメラ Viewla  IPC-05

防犯カメラとしてのネットワークカメラは、インターネットとして一般的なTCP/IPプロトコルで通信してカメラ本体やレコーダーのWEBサーバーにアクセスするという「クライアント&サーバー」方式ですが、ネットワークカメラViewlaP2P通信という「クライアント&クライアント」もしくは「サーバー&サーバー」の双方向通信で配信しています。Skypeやファイル共有ソフト等で一般的に採用されている通信方式です。

ネットワークカメラにおけるP2P通信は何が優れているのかと言いますと、何と言っても設定が簡単なことです。ほんとうにオンラインのルーターやハブにLANケーブルを繋げるだけでOKです。あとは専用のアプリにカメラ固有のIDとパスワードを入力するだけで設定は全て完了です。

 P2P通信ネットワークカメラ Viewla 設置例
アンテナっぽい物が付いていますが、IPC-05は有線接続のみです。 カメラ向きを上下左右に操作できます。 集音マイクも内蔵しています。
カメラの取付は、附属のネジ2本を天井や壁に固定してカメラのダルマ穴に引っ掛けて固定する方法では強度的に十分ではなく危険ですので、東海防犯サービスでは必ずブラケットを使用して固定しています。

P2P通信ネットワークカメラ Viewlaは価格が安いですが、遠隔地のパソコン・スマートフォン・タブレットからカメラ向きを上下左右に操作することができますし、音声を聞く事もできます。IPC-06wではスマートフォンから発声することもできます※スピーカーを接続した場合。画素数は30万画素程度で全体的なスペックは高いとは言えませんが、「録画を必要としないで気軽に現場映像を確認したい!」というニーズにはこのカメラで必要十分だと言えます。

録画に関してはできない訳ではなく、「本体にマイクロSDカードを差し込んで録画」と「市販NASハードディスクで録画」の2通りの録画方法がありますが、どちらも24時間365日録画を行うような防犯カメラニーズに求められる耐久性は満たしていませんので、あくまでも簡易録画程度のものです。録画の必要が無く、セキュリティや耐久性に拘らないシュチエーションでこそ活躍するカメラです。

防犯カメラはネット環境のインフラ整備が整いネットワーク遠隔監視を行う事が当たり前になってきた頃から、防犯カメラシステムの防犯用途以外の活用方法(店舗や社内の様子確認、スタッフ教育、工場ラインの監視、ペットショップ等の店内状況開示、保育園・託児所での見守りサービス、在宅中のペット様子確認、双方向音声によるコミュニケーション、映像による確認が必要なケースでの遠隔地からの一括確認、店舗可動状況モニタリング、オンラインセミナーや教育、店内状況のお客様への開示、在庫確認サービス、駐車場の空き状況開示、スマートフォン、iPadによるいつでも映像確認・・・等)は広がる一方ですが、P2P通信ネットワークカメラ Viewlaは、「カメラ向きの操作ができる※IPC-05のみ」「音声が聞ける」「声の発声ができる※IPC-06wでスピーカー接続の場合」と映像ソリューションに求められる機能を一通り網羅した上に難しい設定が一切不要という付加価値も付いた安価なネットワークカメラとして広がっています。

  

P2PネットワークカメラViewlaのラインナップ

30万画素 P2P通信 ネットワークカメラ Viewla  IPC-05
ネットワークカメラ Viewla  IPC-05
上下左右に操作可能なPTネットワークカメラ
・水平130度、上下90度に操作可能
・固定IPやDDNSのサーバー維持費とは一切無縁!
・集音マイク標準搭載、音声が聞こえます
・置きでの設置、逆さにして天井設置のどちらも対応
・アラームの入力、出力ともに備えています。
・動体検知機能、複数プリセットによるパトロール機能
・本体にマイクロSDを差し込んで録画が可能
30万画素 P2P通信 赤外線ネットワークカメラ Viewla  IPC-06w
P2P通信 赤外線ネットワークカメラ  IPC-06w
WiFi対応の無線赤外線ネットワークカメラ
・赤外線照射機能搭載で夜間でも近くなら視えます
・スマートフォン、iPadから声を発声できます!
※スピーカーを繋いだ場合
・WiFi対応なので電源さえ確保できて、WiFiルーターを使用している環境なら無線でも繋がります
・簡易的なパッシブセンサー内蔵で、感知ログをメール送信可能
IPコンバーター  IPC-00
IPコンバーター  IPC-00
アナログカメラをネットワークカメラViewlaシリーズに変換するコンバーター
・アナログカメラの同軸ケーブル間に接続すればViewlaネットワークカメラとしても管理できるようになります
・RS485入力もあるのでアナログのPTZカメラも制御できます

・マイクロSDを差し込んで簡易録画も可能
・DI/DO標準搭載でセンサー入出力ができます
・集音マイクの入力も可能
POEアダプター  PoE-12V
POEアダプター  PoE-12V
電源分離のViewlaシリーズがLANケーブル1本で配線できるようになるPOEアダプタ
・カメラがPOE対応というよりは、アナログカメラのVDSのイメージ
・MAX100mまでLANケーブル1本で配線できます
・現状でLANケーブル1本しか配線されていない状況でも、そのまま使用できます

緊急通報機としての活用
IPC-05とIPC-06を併設してDI/DO機能や発声機能を組み合わせることにより、下記のような優れた閉店後・不在時の緊急通報システムを安価に構築することも可能です。
特定のエリアに侵入した不審者をセンサーで検知して、IPC-05にアラーム入力信号を送る
IPC-05で登録したメールアドレス送信して異常を知らせる。ライトやブザーを起動もできます。
IPC-05やIPCー06で現場状況を見て聞いて確認する(IPC-06は夜間でも見られます。)
IPC-06でパソコン、スマートフォン、タブレットから現場に声で威嚇する!


P2P通信ネットワークカメラ Viewlaの販売から設置工事、活用方法の提案まで、東海防犯サービスでは非常に安価に行えますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Copyright (C) 2017 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>