名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                    店舗での防犯カメラ設置はお任せ下さい。
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】    お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページ>店舗での防犯カメラ

店舗での防犯カメラ

店舗に防犯カメラ設置

店舗での効果的な防犯カメラ設置位置


店舗での防犯カメラ参考図面


1.レジ上に設置
一番頻繁にお金が出入りする場所で最もトラブルが起こりやすい場所でもありますので必須の取り付け位置です。複数レジがある場合は、各1台の設置が望ましいです。音声を収集して、お釣りの受け渡し間違いの際も解決に繋げることができます。

2.出入口に設置
出入口を正面から写すのは強盗対策としても非常に有効です。有事の際に人物特定をするのにも役に立ちます。

3.ストックヤードに設置

内部不正対策でバックヤードを見渡すように設置するのが有効です。今やコンビニでは当たり前に設置している箇所です。

4.店内通路に設置
カメラの真下は当然死角になりますので、参考図面のように防犯カメラ同士で互いに真下を補い合うようにカメラでカメラを追うように設置するのが基本です。また、距離の長い通路では両サイドから挟み込むように設置します。

5.屋外の駐車場に設置
屋外に設置する場合は、ハウジングという防滴カバーを使うかカメラ自体防滴仕様の物を使用します。駐車場や駐輪場を写すことにより、ゴミの不法投棄やたむろによるお店のイメージ低下を予防することになります。

6.事務所に設置
内部不正対策として事務所への設置も必須です。従業員が故意に録画を止めてしまうということもありますので防犯カメラの録画機を監視することも大切です。


店舗での万引き対策では死角を無くすことが大事ですが、ただ闇雲にカメラを多く付ければいいというものではありません。当然、多く付ければ付けるほど費用も増しますし、景観面からも好ましくない場合もありますので、いかに少ない台数で効率良く写せるかと工夫することが大切です。本物カメラと同様の外見のダミーカメラを織り交ぜるのも有効です。


多店舗展開の店舗管理に最適なネットワーク遠隔監視
お店を複数運営している場合、各支店まで目が届かなくて管理が行き届かなくなってしまうことがあります。また、アルバイトのみに任せる時間もオーナーにとっては非常に不安なことです。そのような場合にはネットワーク遠隔監視を活用することをお勧めします。自宅や本部のパソコンからお店の防犯カメラ映像を監視することができます。また、監視するのみならず過去の映像を再生したりPTZカメラを操作することもできます。離れたパソコンからでもお店の様子が手に取るように分かりますので、お店に居なくても的確な指示を出すことができますし、従業員に対して「常に監視されている」という意識を持たせることにより怠惰な習慣を身に付ける芽を摘むことにもなるのです。鞄穴C防犯サービスで扱っているデジタルレコーダーは全てネットワーク遠隔監視機能標準搭載ですので追加費用の負担無く遠隔監視を利用することができます。(プロバイダ契約料や固定IPの費用は除く)


万引き犯を捕まえる為の防犯カメラ設置位置万引き犯を捕まえる為の防犯カメラ設置位置はこちら
小売店での防犯カメラ導入事例はこちら小売店での防犯カメラ導入事例はこちら

小売店 <お勧め防犯カメラセット>
個人宅向きお勧め防犯カメラセット エントリープラン
「なるべく安く済ませたいけど、そこそこの性能も求めたい!」という方向き。

店舗向き お勧め防犯カメラエントリープラン1の紹介です。

店舗向き お勧め防犯カメラエントリープラン2
個人宅向きお勧め防犯カメラセット スタンダードプラン
「フルHDの信頼できる防犯カメラシステムをお値打ちに導入したい」という方向き。
店舗向きお勧め防犯カメラセット スタンダードプラン1

店舗向きお勧め防犯カメラセット スタンダードプラン2
個人宅向きお勧め防犯カメラセット ハイエンドプラン
「多少高くても、国産で高品質な最新カメラを導入したい!」という方向き。
店舗向き お勧め防犯カメラセットハイエンドプラン1

店舗向き お勧め防犯カメラセットハイエンドプラン2

お問い合わせ

Copyright (C) 2017 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>