名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                   愛知、岐阜、三重で防犯カメラを安価で工事まで確実にやってくれる会社
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】 お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページ>赤外線カメラの概要

赤外線カメラ(バレットカメラ)の概要

 商品メニュー  ・ボックスカメラ  ・ドームカメラ  ・ネットワークカメラ
            ・PTZカメラ     ・赤外線カメラ ・デジタルレコーダー(DVR)

赤外線カメラとは、近赤外線まで感度分布を持つCCDと肉眼では目視できない赤外線LEDを組み合わせることにより、夜間でも鮮明に写すことのできる防犯カメラのことです。性能は機種によりピンキリですが、0LUXの完全な暗闇でも写すことができます。赤外線LEDは人の目では目視することはできませんが防犯カメラ映像ではライトで照らしているように明るく白黒映像で写ります。最新機種では、光源の感度増幅機能によりかなり暗い場所でもカラーで鮮明に写せるようになってきております。LED照射器を内蔵した0Luxでもカラー映像を確保できるフルカラーカメラも主流です。

※東海防犯サービスでは、IP67規格以上のカメラは「防水」という表記、それ以下の規格のカメラは「防滴」と表記しています。(IP規格とは、防水性と防塵性の保護等級を示した日本工業規格です。)

CVI赤外線カメラのラインナップ

210万画素バリフォーカル防水赤外線カメラ DH-HAC-HFW1230RN-Z-IRE6 210万画素 バリフォーカル防水赤外線カメラ
 DH-HAC-HFW1230RN-Z-IRE6

電動バリフォーカルレンズ搭載のスタンダードなバレットカメラです。CVIのみならず、AHD、TVI、CVBSに信号を切り替えることができます。安価で必要充分な性能を備えており、最も主流となっているカメラです。
210万画素バリフォーカル防水赤外線カメラ DH-HAC-HFW3231EN-ZH  210万画素 バリフォーカル防水赤外線カメラ
 DH-HAC-HFW3231EN-ZH

CVI赤外線カメラの最上位機種です。トゥルーデイナイト、トゥルーWDRなので夜間でも逆光環境の日中でも超鮮明に写ります。夜間の白黒映像は画面の端っこまで鮮明に写ります。とにかく鮮明な夜間映像を求める! という方には最適なカメラです。
DH-HAC-HFW2249EN-A-LED  210万画素 LED搭載フルカラーカメラ
 DH-HAC-HFW2249EN-A-LED

LEDライト搭載のフルカラー赤外線カメラです。0Luxの完全な暗闇でもカラー映像で写ることができます。夜間はカメラから可視光が照射されていますので威嚇効果も抜群です。集音マイクも内蔵されています。

AHD赤外線カメラのラインナップ

ICI-AH203V 200万画素バリフォーカル防水赤外線カメラ
ICI-AH203V

2.8mm~12mmバリフォーカルレンズ搭載の屋外対応赤外線カメラです。定番中の定番の赤外線カメラです。

ネットワークカメラ(iPROスマートHD)のラインナップ

WV-SPW311AL 130万画素バリフォーカル防水赤外線カメラ
WV-SPW311AL

2.8mm~10mmバリフォーカルレンズ搭載のハイビジョン屋外対応赤外線カメラです。SDカードを1枚内蔵できるのでSDカード録画も可能です。手動バリフォーカルでやや小型な外観ですが、大抵の場合はこのカメラでも必要充分だと思います。
WV-SPW611LJ  130万画素バリフォーカル防水赤外線カメラ
WV-SPW611LJ

2.8mm~10mmバリフォーカルレンズ搭載のハイビジョン屋外対応赤外線カメラです。SDカードは2枚搭載できるので、そこそこ長時間SDカード録画も可能です。電動バリフォーカルで、集音マイクやセンサー入出力もあります。
WV-SPW631LJ   200万画素バリフォーカル防水赤外線カメラ
WV-SPW631LJ

上記のフルハイビジョンバージョンです。ビックアップ画面でデジタルズームを行うと画素数の違いが明確に表れます。
※赤外線照射距離はあくまでもメーカー公表値です。

「屋外に設置する場合、赤外線カメラを使用するのと通常の防犯カメラにセンサーライトを組み合わせて使用するのはどちらの方がいいか?」
使用用途次第ではありますが、威嚇効果という意味では人物が横切った際にライトが点灯する後者のほうが効果は高いです。赤外線カメラは夜間になると常にLEDが光っていますので、威嚇効果が弱いという訳ではありませんが、、、 また、LEDにしろライトの電球にしろ消耗品には違いありません。LEDの方が一般的に寿命は長いですが、交換の手間とコストを考えた場合、家庭の電球交換の感覚でできるセンサーライトの方がメンテナンス性は高いと言わざるを得ません。また赤外線カメラのタイプによっては、カメラごと交換しないといけない場合もあります。また、IRカットフィルターと電子感度アップ(DSS)を備えた最新の上級デイナイトカメラでは少しの光源があるだけでも鮮明な映像を写す事ができますが、0Luxの完全な暗所での使用を想定する場合は赤外線カメラかフルーカラーカメラの選択となります。

 商品メニュー  ・ボックスカメラ  ・ドームカメラ  ・ネットワークカメラ
            ・PTZカメラ     ・赤外線カメラ ・デジタルレコーダー(DVR)

お問い合わせ
Copyright (C) 2021 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>