名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                        マンションでの防犯カメラ設置はお任せ下さい。
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】      お気軽にご相談ください。 Tel: 052-825-5616

 
トップページ>マンションでの防犯カメラ

マンションでの防犯カメラ


マンションに防犯カメラ設置

近年、マンションに防犯カメラを設置することは必須となってきております。
防犯カメラを設置することで、犯罪を未然に防いで安心して暮らせる環境を作ることになります。
また、有事の際は有効な証拠となりますので問題解決に大きく貢献することにもなります。そして、防犯カメラの付いていない既存マンションに後から防犯カメラを設置することは、マンションの資産価値を向上させることにもなります。東海防犯サービスではマンションへの防犯カメラ設置は非常に多数の導入実績があり得意としておりますので安心してお任せください。

マンションでの効果的な防犯カメラ設置位置


マンションでの有効な防犯カメラ設置位置

1.マンション出入口
エントランスに侵入する更に前である、屋外の出入口に防犯カメラを設置するというのは極めて効果的な威嚇効果となります。もっとも目立つ場所に設置をすることで犯罪を未然に防ぐことになるのです。

2.エントランス
マンションに入る人と出ていく人がそれぞれ正面から写るように2台設置するのが理想です。
通常はドームカメラを使用します。

3.エレベーター内
エレベーター内での密室犯罪も増えております。最近では内の様子が分かるようにドームカメラを設置して、1Fのエレベーター前でモニタリングできるようにするのが主流です。地域によってはモニタリングを義務化しているところもあります。

4.駐車場
駐車場への侵入経路が限定される場合は、出入する車を正面から写してナンバーを特定できるようにするのが好ましいです。他には駐車場全体を写すカメラも必須です。駐車している車全てを死角なく写すことは不可能ですので、全体を監視して有事の際は出入口のカメラで決定的な証拠を捕えるようにするのがベストです。

5.通用口
泥棒の侵入経路は正面からだけではありません。駐車場と繋がっている勝手口や非常階段から侵入されるケースも非常に多いのです。オートロックになっていても、柵を乗り越えれば簡単に侵入されてしまいます。ここにも正面から写るようにカメラを設置することが大切です。

6.駐輪場
自転車盗難対策のみならず、不要自転車の不法投棄を抑止する効果もあります。全体が写るように1台設置するケースが多いです。進入路が限られる場合は、なるべく入ってくる車が正面から写るようにしましょう。

7.ゴミ捨て場
誰がゴミを捨てているかが分かるような場所に設置します。マンションから距離が離れている場合はズームレンズを使用します。遮断物が無ければ数十メートル離れていても人物象を確認できます。

8.マンション通路
なんらかの方法でエントランスから先に侵入されたとしても、各戸の前が写るように通路に設置しておけば、泥棒にとってピッキング等の犯罪が非常にやりにくい環境となります。


賃貸マンションやアパート等で、管理人室や機械室等のレコーダーを置く拠点とする場所が無い場合はどうするか?
マンションでのDVR収納BOX 賃貸アパートで管理人室や機械室等のレコーダーを置く拠点とする場所が一切無い!という場合でもお任せ下さい。 エントランスや通路に左の写真のように専用収納BOXを設けることで問題無く防犯カメラを運用することができます。有事の際は、BOXを開けて映像出力ケーブルをモニターに繋ぐことで過去映像を再生したりバックアップをとることができます。また、BOX内にインターネット回線用のルーターやCTUを設置するば完全に無人の場所からでも、遠隔地のオフィスや自宅のパソコンで監視や操作をすることができます。鍵がないと開けられませんのでセキュリティもバッチリです。

マンションのエレベーターに防犯カメラを設置するにはどうしたらいいか?
また、なるべく安く済ませる方法とは?
エレベーター内の防犯カメラ エレベーター内に防犯カメラを設置するには、当然エレベーターを停止させて作業しなければいけませんので、エレベーター会社に作業を依頼しなければいけません。 ただし、エレベーター会社に全ての作業を依頼すると、商品代金・工事料・部材料でかなりの高額な金額を請求されてしまいます。

一番安価で確実に済ませる方法としては、防犯会社からエレベーター会社に通線作業のみを依頼するというやり方です。そうすれば、エレベーター会社はエレベーターの縦のラインのみの配線作業だけで済むので安く済ませることができます。エレベーターの外からシステムまでの通線工事は防犯会社が行います。 そして、防犯会社の見積りにエレベーター通線作業として、エレベーター会社に支払った実費を加算するというのが一番シンプル且つ安価に済ませられる方法なのです。ちなみにエレベーターの通線作業は一箇所につき数万円くらいです。エレベーター会社や物件階数によって値段は変動します。
※エレベーター会社が提示した通線作業料金が高いと感じる場合は、物件所有者であるオーナー様が直接エレベーター会社と交渉して頂くことをお勧めします。オーナー様であれば「エレベーター会社切り替え」という最強の不調事代替案(交渉材料)がありますので、より有利な価格交渉が期待できます。

マンションで防犯カメラを付けるメリットとは?マンションで防犯カメラを設置するメリットとは?
マンションでの防犯カメラ導入事例はこちらマンションでの防犯カメラ導入事例はこちら

マンション、アパート <お勧め防犯カメラセット>
個人宅向きお勧め防犯カメラセット エントリープラン
「なるべく安く済ませたいけど、そこそこの性能も求めたい!」という方向き。

マンション向き お勧め防犯カメラセットエントリープラン1の紹介です。

マンション宅向き お勧め防犯カメラエントリープラン2
個人宅向きお勧め防犯カメラセット スタンダードプラン
「フルHDの信頼できる防犯カメラシステムをお値打ちに導入したい」という方向き。
マンション向きお勧め防犯カメラセット スタンダードプラン1

マンション向きお勧め防犯カメラセット スタンダードプラン2
個人宅向きお勧め防犯カメラセット ハイエンドプラン
「多少高くても、国産で高品質な最新カメラを導入したい!」という方向き。
マンション向き お勧め防犯カメラセットハイエンドプラン1

マンション向き お勧め防犯カメラセットハイエンドプラン2


お問い合わせ

Copyright (C) 2017 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>