名古屋、愛知、岐阜、三重の防犯カメラ屋                                 アイフォン、アイパッドから防犯カメラを見られます!
 東海防犯サービス防犯カメラ 名古屋の専門店【東海防犯サービス】お気軽にご相談ください。          Tel: 052-825-5616

 

   メニュー
防犯カメラ価格一覧配布防犯カメラ価格一覧配布
万引きと内部不正を解決する防犯カメラ活用方法万引きと内部不正を解決
  する防犯カメラ活用方法
失敗しないマンションでの防犯カメラ導入失敗しないマンションでの
  防犯カメラ導入
防犯ゲート防犯ゲート
防犯ゲートのお問い合わせ防犯ゲートのお問い合わせ
業種別防犯カメラ導入事例業種別導入事例
施工・保守メンテナンス施工・メンテナンス・
  保守サービス
ホームセキュリティホームセキュリティ
見積りまでの流れ見積りまでの流れ
防犯機器の設置事例防犯機器の設置事例
防犯工事対応エリア防犯工事対応エリア
防犯カメラ設置を検討中の方へアドバイス防犯カメラ設置を検討中
  の方へのアドバイス
ネットワーク遠隔監視ネットワーク遠隔監視
携帯通報システム携帯通報システム
補助上取付、シリンダー交換補助錠取り付け
  シリンダー交換
採用情報採用情報
よくある質問よくある質問
相互リンク集相互リンク集
業者様専用入口業者様専用入口
東海防犯サービスの7つのこだわり東海防犯サービスの
  7つのこだわり
店舗 防犯カメラ店舗での活用事例
マンション 防犯カメラマンションでの活用事例
個人宅 防犯カメラ個人宅での活用事例
オフィス 防犯カメラオフィスでの活用事例
工場 防犯カメラ工場での活用事例
駐車場 防犯カメラ駐車場での活用事例
保育園 防犯カメラ保育園での活用事例
温泉、銭湯 防犯カメラ温泉、銭湯での活用事例
飲食店 防犯カメラ飲食店での活用事例
ホテル、旅館 防犯カメラホテル旅館での活用事例
車屋 防犯カメラ車屋、バイク屋での活用事例
神社、お寺 防犯カメラ神社、お寺での活用事例
ボックスカメラボックスカメラ
ドームカメラドームカメラ
PTZカメラPTZカメラ
ネットワークカメラネットワークカメラ
デジタルレコーダーデジタルレコーダー
赤外線カメラ赤外線カメラ
ごあいさつごあいさつ
東海防犯サービス 法人化のお知らせ法人化のお知らせ
なぜ安いのか?なぜ安いのか?
お客様の声お客様の声
会社概要会社概要
サイトマップサイトマップ
お問い合わせお問い合わせ

トップページ>iPhone、iPadから防犯カメラ映像を監視

iPhone、iPadから防犯カメラ映像を監視

ネットワーク遠隔監視を活用してパソコンからDVRネットワークカメラにアクセスをして現場映像を確認したり録画検索を行うことは今では当たり前になっておりますが、最近ではiPhoneやiPadのアプリからDVRにアクセスして防犯カメラ映像を見るケースも増えています。アンドロイドのスマホやタブレットでもまったく同様に見ることができます。

以下にアイフォン・アイパッドからPDR3000シリーズCPD54シリーズにアクセスするための手順やアプリを紹介をします。※全機種アンドロイドも対応しています。

※iPhone、iPad対応のDVRは他にも多数ありますが、ここでは当社での導入実績の多い下記2機種を抜粋して紹介します。
4ch H.264デジタルレコーダー NSD3004 4ch H.264デジタルレコーダー CPD541D-MC
※iPhoneから録画検索もできる機種は非常に希少です。
NSD3004でiPhone、iPadで見る為の設定を紹介します。 CPD541D-MCでiPhone、iPadで見る為の設定を紹介します。
■1.App Storeで「TouchCMS」と検索
TouchCMSの検索
■1.App Storeで「EagleEyes」と検索
EagleEyes検索画面
※APP Storeを利用するには、アップルIDを作成してクレジットカードの登録を済ませておく必要があります。
■2.TouchCMSをインストールします。
APPストア
■2.EagleEyesをインストールします。
APPストア
■3.TouchCMSのアイコンが自動的に追加されます。
TouchCMSアイコン
■3.EagleEyesのアイコンが自動的に追加されます。
EagleEyesアイコン
■4.TouchCMSをタッチしてアプリを起動。
    TouchCMS起動画面
■4.EagleEyesをタッチしてアプリを起動。
      EagleEyes起動画面
iPadでもiPhoneサイズの画面です。画面右下の「2倍」をタッチすると大きい画面にすることはできますが、引き延ばしているだけなので荒い画面になります。
■5.TouchCMS DVRを登録
   TouchCMSアドレス登録
■5.EagleEyes DVRを登録
EaglEyesアドレス登録
■6.DVR情報の入力を入力して右上のDoneをタッチ
DVR情報を入力
■6.DVR情報の入力を入力して右上の保存をタッチ
DVR情報を入力
上記設定は、DVRを設置した現場でポート開放等の通常のネットワーク遠隔監視の作業が全て完了していることが前提です。
■7.DeviceListの入力したネームをタッチすると画面が現れます。
TouchCMS 4分割画面
■7.アドレス帳の入力したネームをタッチすると画面が現れます。
EagleEyes 4分割画面
※コマの滑らかさはEagleEyesに軍配が上がりますが、発色はTouchCMSの方が良い印象です。(当環境に限り)
■8.TouchCMSの画面操作
TouchCMSの画面操作
■8.EagleEyesの画面操作
EagleEyesの画面操作
PTZカメラの操作はどちらのアプリでも可能です。(操作できるPTZカメラのメーカーは限られます。)
■9.キャプチャー画面の保存
キャプチャー画像の保存
キャプチャー画像の保存をワンタッチで行える点は、XDvrPlayerと同様で非常に使い勝手が良いです。
※追記※
TouchCMSにも有料アプリがリリースされ、iPhoneやiPadから録画再生を行えるようになりました。分割画面での再生も行えてとても使いやすですが、やや高額です。(iPad用アプリで1600円)
■9.EagleEyesの録画映像検索(EagleEyes-Plusのみ)
録画検索のアイコンをタッチ 必要情報の選択
時間検索はタッチスクロールで行えます。 音声も再生されます。
カメラ番号、開始時間の入力を終えて、再生をタッチすると該当の映像が再生されます。開始時間を入力すると終了時間は自動的に3分後に合されています。任意で終了時間を変更することもできますが、再生映像をダウンロードする時間が長くなりますので終了時間は触らない方が無難です。ダウンロード完了後の時間は早送りや巻き戻しは自在に行えます。(YouTube等と同様です。)モーション、イベント、マニュアルのリスト検索も可能です。
EagleEyes-Plusは有料アプリですので、ダウンロードするのに600円がかかります。

上記はスマートフォンや携帯タブレットのアプリからDVR映像を見るというものですが、ネットワークカメラのBBシリーズ等では、iPhoneやiPadの標準ブラウザのSafariに直にアドレスを打ち込むことで映像を見る事ができます。しかし基本はウインドウズIEブラウザが前提のソウフトウエアですので、音声が聞こえない、H.264やM-PEG4の動画に対応していない(MPEG動画のみ)と多少不都合はあります。

iPhoneでは画面サイズが小さいですが、右の写真のようにiPadであればフルブラウザなので操作もしやすく申し分の無い使い勝手です。パンチルトズームやプリセット操作も画面をタップすることで行えます。
iPadからアクセスしたPanasonicネットワークカメラ BB-HCM371

以上のように、iPhoneやiPadからでも非常に容易にネットワーク遠隔監視を行うことができます。従来のようにパソコンからDVRにアクセスするのではなく、スマートフォンや携帯端末からいつでもどこでも(3GやWi-Fi通信ができる場所であれば)見ることができますので、防犯カメラの映像を持ち運べるようになったと言えます。防犯カメラの活用の幅が広がってより有意義に活用することができるようになってきました。

鞄穴C防犯サービスではiPhone、iPad対応のデモ用DVRを常に4台以上稼働しておりますので、アイフォンやアイパッドから防犯カメラ映像を見たいという方はお気軽にお問い合わせください。想像以上に使いやすく、想像以上に安く導入することができます。
デモ用DVR


お問い合わせ

Copyright (C) 2017 株式会社東海防犯サービス. All Rights Reserved
   <本サイトの画像、文章の無断転用は固くお断りします。>